MacBook Pro(late 2008)をSSD化

長年使っているMacBook Pro。
ついにCDドライブが動かなくなってしまった。
CDドライブの交換も考えましたが、せっかくなのでSSD化を行う事に。

秋葉館に、「Crucial M500 480GB」と「光学ドライブスペース用HDD/SSDマウンタ Macbay2」のセットがありましたので、48,000円くらいで購入しました。

動かないCDドライブを外し、HDDをMacbay2に載せ、CDドライブがあった場所へ固定。
※この時、Macbay2に添付されていたネジが違うのものという事に気づかず、ネジを締めたのですが、ネジの長さが長すぎて、表のアルミボディー部分がニキビの様に、二箇所、飛び出して、変形しましたので、取り付けの際はご注意下さい。

アルミボディーの変形に心が折れながらも、HDDがあった場所にSSDを装着。
あとは、OSを新規にインストール。
まず、Leopardをインストールし、その後SnowLeopardへアップグレードという手間のかかるインストールでした。

SSDの使用感ですが、とても良いものです。
起動時間が、HDD45秒で、SSD12秒でした。
また、アプリやFinderの動作も速くなっており、静かで快適につかえております。

HDDはバックアップ用として利用する為、起動時はマウントしないようにし、必要なときのみ、ディスクユーティリティよりマウントして使用しています。

少々、お高い買い物でしたが、お値段以上の満足感が得られると思います。

カテゴリー: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA