WordPressのメディア絡みの不具合で助けられたプラグイン

WordPressでuploadsフォルダが25GBあるサイトを引っ越ししました。

まずは、旧サイトからエクスポートするデータが大きすぎて、エクスポートされたxmlが途中で切れて壊れていた。
「投稿」や「カスタム投稿」毎に出力し、「メディア」も月単位でエクスポートすると無事にエクスポートできた。

しかしながら、新サーバーで、インポート時にタイムアウトしてしまう。
インポートの際に「添付ファイルのインポート」にチェックしインポートを行うととりあえず処理は進むが途中でタイムアウト。
試しに「添付ファイルのインポート」のチェックを外してインポートすると、100%インポートに失敗する。

タイムアウトしながらも、記事の数を確認してみると、新旧サイトで合っている。
これだけでも一安心。
画像は、インポート出来ていたり、出来ていなかったりで半壊していた。
しかたなく、FTPでuploadsフォルダへ画像をアップロード。
これでうまくいくと思っていたが、直接アップロードを行うと、WordPressのDBに記録されないので様々な不具合を起こす(当然である)
例えば、attachment関数で情報が取得できず、画像がリンク切れで表示される。
画像のリンク切れはphpでattachmentの取得方法を修正し、更に、画像を再アップロードして、とりあえず表示されるようになった。
このWordPressのDBに情報が登録されない問題に関しては、以下のプラグインにて対応!

「Media from FTP」
ざっくり言うと、uploadsフォルダの中身からDBに情報を登録してくれるもの。

Media from FTP

作者様に感謝!!

これで安心かと思っていたのだけれど、画像の追加時のメディアライブラリや、メニューのメディアライブラリでグリッド表示の際に全く検索できない!!
問題をGoogleで検索するも、さっぱりヒットしない。
何時間も時間を費やし、試しに英語で検索してみるとそれっぽいものが出てきた!

「Media Search Enhanced」
仕組みはよく分からないけど、検索をちゃんとしてくれるもの。

Media Search Enhanced

これは素晴らしい!外国人さんに感謝!!!
英文はGoogle翻訳でざっくり理解。

今回の、
新サイトは、PHP7.2.6で、MySQL5.7、WordPress 5.1.1
旧サイトは、PHP5.3.29で、MySQL5.0.8、WordPress 4.9.6
この差が引っ越しの不具合の原因とも考えられない事もない…(憶測)

カテゴリー: wordpress, お仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA