Safariで「カスタムフィールドに挿入」をしてもフィールドにURLが挿入されない

WordPressにてサイトを構築する際に、ほぼ確実に使用するプラグインとして「Custom Field Gui Utility 3.1.1」をインストールしています。
カスタムフィールドを使うにはとても便利なプラグインです。これに「Custom Post Type UI」があればWordPressの世界が格段に広がると思います。

今回は件名の通り、ハマりました。
結果から言いますと、SafariのCookieの取り扱いが原因でした。
常に受け入れる
Cookieをブロック:常に受け入れる】を、

しない
Cookieをブロック:しない】にするだけ。

解決するのに7時間w

いままで普通に使えていた機能が突然ダメになるとかなり焦ります。
話題のFlashの問題かとおもい、Flashの再インストールを行うなどいろいろ試しましたが解決しませんでした。
FireFoxでは動くのに、Safariだけが動かない。

インターネットでいろいろ調べましたけど、これといって症例が見つからない。
そんな中、偶然にも「カスタムフィールドに挿入ボタンを押したときにファイルパスを反映させるコード」というものを見つけました。そこには、Cookieを使用するソースコードが書いてあり、もしやと思いSafariの「プライバシー」設定を確認しました。特に変更した覚えがないので、気づくのに時間がかかりましたが、よく見てみると不思議な日本語がw

Cookieをブロック:
・知らないサイトや広告
・常に受け入れる
・しない

の3つですが、一つ目は「Cookieをブロックするのは知らないサイトや広告」という意味になると思います。二つ目はパッと見ると「Cookieを常に受け入れる」ととらえてしまいがち。ところが、三つ目を見てから二つ目をみると意味が分かった。
二つ目は「Cookieをブロックする事を常に受け入れる」つまり「ブロックする」になり、三つ目は「Cookieをブロックをしない」つまり「ブロックしない」になる。

「Custom Field Gui Utility」プラグインでは画像をアップロード後、「カスタムフィールドに挿入」を押すと、クッキーに何かしらの情報を持たせているのでしょう。

しっかし、けつカッチンの時に限ってトラブルが発生するんだもんなぁ〜w

カテゴリー: wordpress

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA